女の人

乾燥肌にぴったりの美容液の使用方法|きちんと潤いを与える

肌の乾燥を改善する化粧品

ボトルと容器

乾燥肌は肌が敏感になっているので、美容液などの化粧品選びには十分に注意しましょう。必ず自分の肌に合うものを選びましょう。なかなか自分の肌に合うものが見つからない場合は、専門家に相談してみるのも良い方法です。

More Detail

化粧品の見直しをしよう

顔を触る女の人

乾燥肌にとっては、美容液の使い方が改善の鍵となります。洗顔後のスキンケアを始める前にブースターとして使えば、続く化粧水や乳液がグングンしみ込むでしょう。日中持ち歩いて、少しずつ塗るのもお勧めです。刺激が少なく、潤いを留める力の大きい美容液を選びましょう。

More Detail

特徴や効果

女性

乾燥肌になると、肌が白っぽくなったり、粉がふいたりすることがあります。このような場合、肌に水分が足りていない証拠なので、潤いを与え上げることが大切です。その鍵になるのが美容液です。有効成分が含まれた美容液を使用しましょう。

More Detail

肌に潤いを与える

女の人

肌トラブルの原因は何か

ニキビや吹き出物、シワ、毛穴トラブルなど、肌トラブルに悩む方も多いですよね。実はこれらのトラブルの原因は、乾燥であることが多いのです。乾燥すると、肌は油脂を出して保湿しようとします。その結果、油肌になり毛穴も詰まって炎症が起きます。そしてニキビや吹き出物ができるのです。また、乾燥すると水分が不足し肌のキメが整わずハリが無くなります。これが、シワやたるみの原因になってしまいます。肌の油分と水分のバランスを整えることによって、乾燥肌を改善しザラつきが無くなめらかな肌になれます。もちろん、毎日のお手入れによって改善することができます。化粧水やクリームも効果的ですが美容液の効果も絶大です。

効果的な保湿の仕方

それでは、美容液の効果的な使い方としてまず、クレンジングは丁寧に行いましょう。メイクはもちろん、角栓や毛穴の洗浄を意識して顔をマッサージします。汚れが十分に取れたら、ぬるま湯で流すか拭き取りをします。この後洗顔をするとダブル洗顔になり、皮脂を取りすぎてしまうため乾燥肌の方にはクレンジングのみがお勧めです。美容液を効果的に使うためには毛穴の汚れを取ることが大切です。次に、コットンに化粧水を染み込ませて10分間パッティングしましょう。顔にコットンを貼っても良いですね。乾燥肌には水分補給が必要不可欠です。十分に保湿をすることで、美容液が肌に浸透しやすくなります。化粧水の後はいよいよ美容液です。適量手に取ったら、肌の温度に温めましょう。そして肌に付けたら毛穴の中へ入れ込むイメージで両手で優しく押します。美容液は肌の栄養分です。しっかり入れ込んで下さい。仕上げに乳液またはクリームで蓋をして完成です。乾燥肌の方は水分を補うことを意識してスキンケアを行ってください。